読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー見ながら思ったこと

昔戦術ブログとかやってましたが、疲れたので、脱力して書いていきたいです

Jリーグ2017-2018 第2節 ガンバ大阪-柏レイソル 雑感

  • Daznで見てます
  • 前節はハチャメチャな目に遭ったので今節は頼むぞという気持ち
  • 前半開始
  • ACLでボコられた3-5-2をなんと再使用
  • この辺りの偏執狂っぷりは勝負師系監督の系譜らしいところ
  • 今シーズン初先発の初瀬が右ウィングバックに。Gユース出身で両足でプレースキッカーになれる変わった選手。しかも今野並にボールホルダーに食いつく印象。ややオラつき気味。どっちかって言うと攻撃に強みのある選手という印象。
  • なんだけど、ちょっとムラがあるっていうか、食いつきすぎてポジションに穴をあけるというか、端的にいうと守備サボるよな。守備サボるサイドバックって久々に見たな。
  • ゴヤ、米倉に加えて井手口も怪我人リスト入り
  • 丹羽の序列ってもはやジョンヤ以下なんだな…
  • まあそんなでも上手くハマってるから面白い マンマーク気味に捕まえてるからレイソルとしては後ろから放り込むしかなくなるんだけど、三浦とファビオは高さもあるし前後の揺さぶりにも強いから蹴らせたら勝ちなんだよな
  • そんな感じで新フォメが躍動して立ち上がりに先制。倉田→藤春→長澤。さすが日本のベルバトフ長澤さんやでえ。
  • さてシュート以外はめちゃうまいアデミウソン選手もシュート以外のプレーで躍動。なんやこのフィットネスは。どないしたんや。
  • そんなこんなで前半終了。ほぼ完璧な前半だったのではないでしょうか。
  • と思ってたら後半早々に失点。
  • その後もサイドを起点にもりもり作られるんだけど神口を中心になんとか堪える。こりゃ逆転されるのも時間の問題か?
  • とか思ってたら初瀬(レイソルの同点ボレーは実はこいつのマーク)からのアーリークロスベルバトフ長澤がぬるっと点で合わしてゴール。長谷川ガンバはチーム始動時からこういう謎に試合巧者みたいなところあるからサポもよくわかんねえんだよな。
  • その後もシュート以外はめちゃうまいアデミウソンがシュート以外で異様なキレっぷりを見せたりしているうちにPKを獲得、自ら決めて3-1。
  • そのあとにオッさん、ドウアン、高木などが入り、ドウアンはそれなりに見せ場を作ったりしながらも試合終了。2節目にして初白星です。よかったー。しかも鬼門克服のオマケつき。
  • しかしこのチームもしかするとアデミウソンの出来にかなり依存するのか。
  • さて相手としてのレイソルは素直すぎるチームだなという感じ。何回でも起点を再設定して攻撃やり直されるほうが絶対に嫌なのに、攻め急いで放り込んでくれるから正直御し易い。個々の能力は高いんだから、ブロック組まれても正攻法や個人技でこじ開けられそうな気もするんだけど、その辺りコントロールできる選手がいないのか。
  • ガンバは初瀬が守備サボるのとドウアンのプレー時間が短いこと、あと守備時には全体的に突っ込みすぎて簡単にいなされてチャンスを作られちゃうのだけは気になるかな。まあそれもずるずるディレイするチームよりは全然良いと思うんだけど。でもせめて突っ込んだらカードもらってでも止めて欲しいよね。
  • そういやDaznは全体的に頑張ってました。何度かグルグルしましたけど、切断されるレベルではなかった(甘すぎ?)

 

さて採点です。

  • 東口…7.5
  • 三浦...7.0
  • ファビオ...7.0
  • ジョンヤ...7.0
  • 初瀬…6.5
  • 藤春...7.0
  • 遠藤...7.0
  • 今野...7.0
  • 倉田...7.0
  • アデミ...7.5
  • 長澤...8.0 ★MOM 
  • (交代組はプレー時間短すぎ)

 

次は大型補強のFC東京です。森重と高萩を抑えたら球の出所を完全喪失しそうなチームという印象ですがいかがでしょうか。