読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー見ながら思ったこと

昔戦術ブログとかやってましたが、疲れたので、脱力して書いていきたいです

ハリルホジッチの日本代表はW杯で結果を残すと思う理由

はい。

  1. 日本代表の傾向としてアジアを楽勝で勝ち抜くとW杯で悲惨な目にあう(ジーコ、ザック)
  2. 逆に直前まで結果があまり出せてないときのほうが本番で強い(トルシエ、岡田)
  3. マスコミに叩かれまくってるせいで仲間内の結束は強まる(トルシエ、岡田?)
  4. マスコミに叩かれまくってるが、アウェイでオーストラリアに引き分けは悪くはない結果だし、そもそも言うほどハリルホジッチが歴代日本代表監督のなかで数字を残せてないわけではない(後述)
  5. 以前より本田ら主力に戦術的な点での造反があるように報じられているが、それでもその辺りを使い続けているのはハリル自体がピッチである程度裁量を与えている可能性もある。あとトルシエジャパンも選手判断でフラット3を放棄して安定したという話もある

ということで一部を除きほぼほぼ主観的な話であったり勘だったりするのでそういうのがアレな方はアレしてください。

で、一部を除きの一部について言及すると、以下のツイーの引用をもってアレとしたいと思います。

まあ確かにやってるサッカーの質に一抹の不安を覚えないでもないですけど、よく考えたらアジアカップの頃はまだハリルホジッチじゃなかったんだから。まだまだチームビルディングの初期の初期。ハリルがマスコミに対してナーバスになってきてるのだけは気にかかるけど。そういう陽のあたり方をしてきた監督じゃないからどうしたらいいのかわからんのだろうな。ということで、ハリルホジッチはちゃんと結果は出すだろうから、それまで協会はちゃんと守ってやれよ、が私の主張であり結論だとしておきたいです。