読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー見ながら思ったこと

昔戦術ブログとかやってましたが、疲れたので、脱力して書いていきたいです

近況

  • ガンバも日本代表も弱いのでやる気が起きなかった。
  • ようやくヨーロッパも開幕したのでまた何かしら書くと思う。
  • いまはミランの開幕戦を見てます。
  • 今年は、ブンデスはバイヤンとドルトムント、セリエはミランを追っていきたいけど、プレミアとリーガで見たいチームがない。ストークとセビージャでも見ようかな。以下はそれぞれ開幕戦を見た印象。
  1. バイヤン:今年も強い。ドウグラスコスタが思ってた以上にハマりそうで、リベリの代役になれるかも。ビダルについてはまだわからない。シュバこそ放出したもののペップ政権においてはそこまで重要なピースでも無かったし、全体としては戦力はアップかな。CLはどうだろう、やっぱバルサに勝てるかどうかなんだろうけど、それには何かしらのブレークスルーが必要なのは間違いない。そろそろペップマジック見せてくれよ。
  2. ドルトムント:こちらも攻撃面では強いドルが帰ってきた印象。ただ守壊気味なのでそこに手を入れないと首位は難しいかな。補強組がハマり出したら面白いとは思うけど現状は微妙。ディフェンスに強みのあるボランチなんかがいたらだいぶ安定感は出そうだけど...。ELは取れると思う。CL出場権も恐らくは大丈夫。
  3. ミラン:いまちょうど開幕戦見てるけど、PSMで何となく勝ててたのが良くなかったのか、全体的に狙いが見えない。メルカートが閉まるまでにズラタン級の怪物が1枚取れたら一気に化けそうな感じはあるけど。まあでもピッポ時代よりは強いと思う... とか書いてたらロドリゴエリーが退場からの失点なう、しかもその煽りを受けてホンディは交代。この若いCB陣が大人になってくるまでは我慢が続くのかも。ちょっと審判も厳しいけどね、でもCBはそこはクールじゃないと。
  • セリエは例年ならユーヴェを追ってきたけど、もはやコンテ時代とは別のチームだからなあ。開幕戦も負けたみたいだし。アッレグリは素晴らしい監督だと思うけど、人望がないのか選手にはよく逃げられるよね...。